So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

老犬のシャンプーで気をつけたいこと [犬 くらし]

13歳になったBuddyは、しばしば足をぴょこたんします。
どうやら痛いらしいです。

お散歩に行って帰ってきたときとか
ランで遊んで帰ってきたときとか

時には朝からぴょこたんしています。

そんなBuddy、年末シャンプーしました。
お正月キレイにして迎えたいですからね。

で、シャンプーもいろいろ気を使います。

・疲れすぎないように
・足の具合を見ながら
・寒すぎないように

シャンプー自体は10分くらいなものですが、
一番時間がかかるのが「ブロー」です。

冬は完全にドライにしたいので、1時間くらいかかります。

その約1時間、Buddyは
立ったり
座ったり
ふせしたり
寝転んだり

ドライヤーをしたい体勢とか
疲労度を考えた体勢とか
考えながらしています。

Buddyは私がシャンプーをするので心配ないですが、
これが、Buddyのことをよく知らないトリマーさんだったら、と考えると
この状態ではお願いできないなと思いました。

他にも、BuddyはふせとかBANG!とかのコマンド
体勢を変えてくれますが、それができないわんこだったら疲労度は何倍もになるでしょう。

若いわんこならいいですが、老犬だったり、痛みを持ってるわんこだったりすると
とっても注意が必要だし
めっちゃ観察力も必要だし
わんこ自身も疲れない行動がとれるようになっていないと
シャンプーで寿命を縮めることになりかねません。
寿命を縮めるというのは直接的ではないとしても
体調を崩すとか、
痛みを強めるとか、
いいことはないのです。

ってなことを考えながら12月30日にシャンプーしていたヨンタロー♀でした。

IMG_6350.jpg

あ!
ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございまーす!
今年もわんことそのご家族の幸せのために、
めんどくさいお説教ブログ、頑張ります。

でも、今年はもっと
めんどくさくないお説教
に方向転換しようと努力しようと思っています

コトヨロ~[晴れ]


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]