So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

わんこの占いっていいかも! なぜなら… [犬 しつけ]

先日、某カフェ占いをしてる人がいました。
最近勉強を始めたとかで、お知り合いの方々を占っていました。

その方は、お誕生日から占うスタイルで、
わんこの占いもいずれやってみたいということでした。

これって、いい!

なぜなら、わんこって誤解されてることが多いのです。
飼い主さんが「うちのこは○○が好き/嫌いだから」みたいに言うけれど
結構間違ってるのです。
わがこでさえ、ずいぶんと誤解されてるのです。

なので、占いで性格がわかったら
誤解も解けるかな、と。

ちなみにその占いをされていたか曰く、
今なさっているのは人間用だから、そのままわんこに当てはまるかどうかわからないそうです。

さて、先日の誤解エピソード

ある吠えるわんこの相談でした。
1年ほど前に引っ越しをしたそうで、
それまでは賑やかな場所に住んでいて吠えることもなかったのに
引っ越して静かな環境になってから、少しの物音に反応して吠えるようになった、と。

でも、それはきっと環境の変化ではないのです。

聞けば、引っ越しをしたのはまだpuppyの時代だそうで、
puppyなんて、あんまり吠えたりしないのです。

こんな風に、誤解が多いわんこの世界。
本当はきちんと勉強して観察して把握してほしいところなんだけど、さ。

▼このひとは…無邪気で天真爛漫、かな?
IMG_6809.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこは考え方を変えるだけでぐんぐん伸びるのです [犬 しつけ]

わんこレッスン(正確には飼い主さんレッスン)をしていて、よく耳にする言葉が
「できるかなぁ?」
です。

「○○○をやってみましょう」と提案すると、ほとんどの飼い主さんはこうおっしゃいます。

これって、この段階で「できないこ」にしちゃってるのと同じ。

試しにやってみるとできることはいつも私が証明しています。

それでも「できるかなぁ?」という不安がぬぐえない方も多いです。

わんこに何かを教えるときには「できそうな気配を感じとる」ことが大切だし必須。
できるかな?の不安はこの気配を感じ取る妨げになります。
なので、わんこはなかなかできない。

わんこの気持ちになって、飼い主さんがどう動けばわんこがどう反応するかを発見する力があれば、わんこは自由自在と言ってもいい。

先日、ゴールデンのKちゃんにクッションに座ることを教えていた時、ご多分に漏れずKちゃんのお母さんが「できるかなぁ?」とおっしゃいました。
私は「もちろんできますとも!」と自信をもって言いました。
実際Kちゃんはちゃんとできました。
お母さんは「できるんですねぇー!」と。

当然、やり方次第でうまくいかない場合もあります。
でも、それはコチラ側(飼い主)の問題で、わんこのせいじゃないのです。
ここ、忘れちゃいけないところ。

デキないわんこなって、ほとんどいません。
脳の障害とか、病的なびびりとかでなければ大丈夫。

デキないのは「できない」という思い込みのせいだけですよー。

IMG_6592.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

どんな時もルールとマナーは守りたい [犬 しつけ]

我が家のごはんルールは、フセをしてまってGET ITで食べ始めるというものです。
この時、号令は言いません。つまり、フセもマッテも言いません。
フードボウルを持って立っていれば、自動的にフセをすることになっています。
フセをするだけではなく、かーちゃんの顔を見ることも必須です。
顔をみないとGET ITと言いません。

なんで号令なしかというと、
マナーだからです。
いつも決まってすることには号令は不要なのです。
ヒトでもわんこでも同じです。

このルールが一時期崩れてしまいました。
Buddyが足が痛いとかで体調がイマイチだったり、かーちゃんが忙しかったりして「ま、いっか」と思っちゃっていたのです。

かーちゃんが緩めれば、Buddyも緩くなる。
悪循環はどんどん進んでしまいました。

最後にはGET ITを待たずに食べちゃうことも。
これは最悪です。

で、Buddyの体調が復調したこともあり、さらには緩めるとボケにつながったらやだな、って思ってきちんとするルールに戻しました。

戻すのは簡単。
ちゃんとさせればいいだけです。

今ではもしかしたら以前よりもちゃんとできてるかも。
スチャっとフセをして、ビシっとアイコンタクトをします。

おりこう復活。
この「ちょっとした緊張感」が元気に、そして長生きにつながりますように。

▼お家でごはんもお仕事の時のお弁当でもルールは同じのひと
IMG_6612.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ