So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

炎上動画からの教訓は「わんこの生態をちゃんと知ろう」だよ [犬 しつけ]

最近話題、つか、大炎上のこの動画↓


まさかの「かわいい!」とか言っちゃう人もいるようで、
まだまだわんこの犬権はおざなりな現状に泣きそうです。

これが大問題であることは言わずもがなですが、
わんこの生態をちゃんと認識しましょう!
そのうえで、生態にできるかぎり則した暮らしをさせてあげましょう!
と大音量で言いたい私デス。

このプードルはボコボコに殴られた揚げ句にこんなことをさせられていますが、
元気いっぱいのハイパーわんこに何もさせないのも似たようなものです。
わんこの多くは働き者ですが、仕事を与えずパピーのころからご隠居生活をさせるのは
地獄の苦しみです。ざっくりネグレクトと言ってもいい。
さらにざっくり言えば、ボコボコに殴られるのと同じです。

先日、ピットブルが小型犬を食ったの食わないのという事件があったようです。
で、ピットブルのことをちゃんと知ってから飼わないと、というご意見がありました。
そりゃそうなんだけど、それはピットブルだけじゃなく
プードルだろうが、ダックスだろうが、チワワだろうが、ポメラニアンだろうが
わんこ全部に同じです。

なんのために作られたいぬなのか、
その種はどんなことが得意で、何が不得意なのか。
抑えるべきか、伸ばすべきか、など。

ピットブルなんて、日本に少ないけど
プードルとかMDとか、めっちゃいます。
多いからこそ、気をつけるべきです。
ちなみに咬傷事故は小型犬が圧倒的に多いので(当社比[あせあせ(飛び散る汗)]

このひとはヒト、いぬ、ねこ、モンチッチの家族にデレデレするために生まれた生物です▼
IMG_7760.jpg



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

唸るのを放置したら、ある日突然…[涙] [犬 しつけ]

ある日、電話がかかってきました。

突然わんこが咬むようになったそうです。
抱っこしようとすると咬むそうで、
ご家族の中には負傷者も。

ごはんも食べず、
お水も飲まず、
トイレも行かず。

来るものを寄せ付けない感じ?
狂犬病みたいだなって思いましたが、そんなハズはありません。

そのお宅に行ってみると、
そこにはゴキゲンにしっぽを振るわんこがいました。

よくよくお聞きすると、
ちょっとしたアクシデントがあって動物病院に行き点滴をしたそうで、
その後から様子がおかしい、と。

おうちの方が触ろうとすると、触れないこともないけど
やはりちょっとイヤがる様子が見られます。
強引に行ったらガウられそう。

おうちの方はすでに咬まれちゃっているので、恐怖心も手伝って
お互いがヘンな緊張してしまってるせいもあります。

私は注意深く触ってみると触れないこともない。
しばらくおやつを使って楽しいことをしてみました。

原因として考えられるのは
点滴が皮下から漏れたりして痛みとかがあるのか、
アクシデントの影響か。

いろいろ考えられましたが、
どうやら点滴による違和感が強烈だったようです。
たったそれだけのこと、だったみたいです。

ご家族の皆さんも交えていい感じにノリノリで遊んだあと、
なし崩し的に抱っこしてみたら、ちんまり抱っこされてくれました。

このこはもともと唸ることがあったそうです。

さらには、かつて自衛隊方式のしつけ教室にも通ったことがあり、
力と痛みと恐怖による矯正を受け入れられなくて早々に除隊されたそうです。

触れないという緊急事態から脱することができたところで
唸るのは、咬む前のアラートであり、放置は絶対にしてはいけないことと、
力と痛みと恐怖による矯正は一般の人には無理なことと、
それをすると信頼関係が築けないばかりか、家族として生活できなくなることと、
私がお教えするのはしつけ方ではなく、コミュニケーションの取り方で、 それを理解して実践すれば本物の家族になれるということをお話すると、
みなさんは大きくうなずきながら聞いてくださいました。

「いぬって唸るもの」なんて言ってわんこを放置していると
ある日突然、ガウガウ犬に豹変することもあります。

わんこだってガウガウしたいわけじゃなくて、
彼らなりのエマージェンシーでそうしているのです。
大きなストレスをかけることになります。

なので、唸るのはなにがなんでも絶対に治しましょう。

痛いのは咬まれた手よりもわんこのハートです。

▼唸らないけど、アゥアゥいうひと
IMG_7623 (編集済み).jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

13歳4.5か月コギの血液検査結果は…?! [犬 くらし]

昨年、2016年の秋、
Buddyは肝臓がちょっとアレでした。

「アレ」なのは、ちょっとだったので
獣医さんが定期的な検査をってところで
特に治療には至りませんでした。

そこで、
まず、ごはんを準療法食みたいなものに変えて様子をみて、
さらにサプリも追加して
半年くらいたったので再検査に行きました。

結果を待って、Buddyさーんって呼ばれて診察室に入ったときは
ドッキドキでした。

まず白血球とかの血液の状態の結果は
問題なし!!

ほっとしたのもつかの間、次は気になる内臓系の結果です。
ドキドキドキドキドキドキ…

先生が結果の紙を手に入っていらした、その手元を見ると…
基準値内のマーキングが見えました。

あー、不治の病の宣告されそうな時ってこんな感じかな、と
かーちゃんの心臓が止まりそうでしたが、
このチラ見で羽が生えた気持ちでした。

これは、ごはんに気をつけて、
デトックスサプリと http://www.japan.puffysnaturallife.com/buy/astamia-2/
関節にいいサプリと http://www.japan.puffysnaturallife.com/buy/bouncy/
痴ほう予防のサプリ http://www.nachunogohan.jp/product/3757
それぞれの賜物だと思います。

Buddyはコーギーで、日本のコーギーはほぼ全員?が変性性脊髄症という麻痺する病気を持ってるとかで、それは治療法が見つかっていないそうです。

以前に全員が車いすわんこのコーギーミーティングの様子を取り上げたテレビ番組がありました。

治療法がない中でできることは抗酸化とも言われています。

Buddyの摂っているサプリはまさにこれ!
症状は出ていませんが、後肢の踏ん張りがきかないこともあるし、前肢の先の麻痺っぽい症状もあるので、抗酸化は必須!!

他にも、今でも新しいことを覚えるトレーニングも続けています。
トレーニングの意欲も依然と変わりません。

こりゃ成人式までいっちゃうぞ。
Buddyの成人式用に羽織袴作らなきゃ~!

にんげんもわんこもにゃんこも
足しすぎず、引きすぎず、毎日楽しく暮らして健康寿命を延ばさないとですね♪

▼光輝いて見えるのはかーちゃんだけか?
IMG_7450.jpg

▼13年たっても足の長さは伸びません…
IMG_7347.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ