So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

唸るのを放置したら、ある日突然…[涙] [犬 しつけ]

ある日、電話がかかってきました。

突然わんこが咬むようになったそうです。
抱っこしようとすると咬むそうで、
ご家族の中には負傷者も。

ごはんも食べず、
お水も飲まず、
トイレも行かず。

来るものを寄せ付けない感じ?
狂犬病みたいだなって思いましたが、そんなハズはありません。

そのお宅に行ってみると、
そこにはゴキゲンにしっぽを振るわんこがいました。

よくよくお聞きすると、
ちょっとしたアクシデントがあって動物病院に行き点滴をしたそうで、
その後から様子がおかしい、と。

おうちの方が触ろうとすると、触れないこともないけど
やはりちょっとイヤがる様子が見られます。
強引に行ったらガウられそう。

おうちの方はすでに咬まれちゃっているので、恐怖心も手伝って
お互いがヘンな緊張してしまってるせいもあります。

私は注意深く触ってみると触れないこともない。
しばらくおやつを使って楽しいことをしてみました。

原因として考えられるのは
点滴が皮下から漏れたりして痛みとかがあるのか、
アクシデントの影響か。

いろいろ考えられましたが、
どうやら点滴による違和感が強烈だったようです。
たったそれだけのこと、だったみたいです。

ご家族の皆さんも交えていい感じにノリノリで遊んだあと、
なし崩し的に抱っこしてみたら、ちんまり抱っこされてくれました。

このこはもともと唸ることがあったそうです。

さらには、かつて自衛隊方式のしつけ教室にも通ったことがあり、
力と痛みと恐怖による矯正を受け入れられなくて早々に除隊されたそうです。

触れないという緊急事態から脱することができたところで
唸るのは、咬む前のアラートであり、放置は絶対にしてはいけないことと、
力と痛みと恐怖による矯正は一般の人には無理なことと、
それをすると信頼関係が築けないばかりか、家族として生活できなくなることと、
私がお教えするのはしつけ方ではなく、コミュニケーションの取り方で、 それを理解して実践すれば本物の家族になれるということをお話すると、
みなさんは大きくうなずきながら聞いてくださいました。

「いぬって唸るもの」なんて言ってわんこを放置していると
ある日突然、ガウガウ犬に豹変することもあります。

わんこだってガウガウしたいわけじゃなくて、
彼らなりのエマージェンシーでそうしているのです。
大きなストレスをかけることになります。

なので、唸るのはなにがなんでも絶対に治しましょう。

痛いのは咬まれた手よりもわんこのハートです。

▼唸らないけど、アゥアゥいうひと
IMG_7623 (編集済み).jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット