So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
犬 しつけ ブログトップ
前の10件 | -

炎上動画からの教訓は「わんこの生態をちゃんと知ろう」だよ [犬 しつけ]

最近話題、つか、大炎上のこの動画↓


まさかの「かわいい!」とか言っちゃう人もいるようで、
まだまだわんこの犬権はおざなりな現状に泣きそうです。

これが大問題であることは言わずもがなですが、
わんこの生態をちゃんと認識しましょう!
そのうえで、生態にできるかぎり則した暮らしをさせてあげましょう!
と大音量で言いたい私デス。

このプードルはボコボコに殴られた揚げ句にこんなことをさせられていますが、
元気いっぱいのハイパーわんこに何もさせないのも似たようなものです。
わんこの多くは働き者ですが、仕事を与えずパピーのころからご隠居生活をさせるのは
地獄の苦しみです。ざっくりネグレクトと言ってもいい。
さらにざっくり言えば、ボコボコに殴られるのと同じです。

先日、ピットブルが小型犬を食ったの食わないのという事件があったようです。
で、ピットブルのことをちゃんと知ってから飼わないと、というご意見がありました。
そりゃそうなんだけど、それはピットブルだけじゃなく
プードルだろうが、ダックスだろうが、チワワだろうが、ポメラニアンだろうが
わんこ全部に同じです。

なんのために作られたいぬなのか、
その種はどんなことが得意で、何が不得意なのか。
抑えるべきか、伸ばすべきか、など。

ピットブルなんて、日本に少ないけど
プードルとかMDとか、めっちゃいます。
多いからこそ、気をつけるべきです。
ちなみに咬傷事故は小型犬が圧倒的に多いので(当社比[あせあせ(飛び散る汗)]

このひとはヒト、いぬ、ねこ、モンチッチの家族にデレデレするために生まれた生物です▼
IMG_7760.jpg



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

唸るのを放置したら、ある日突然…[涙] [犬 しつけ]

ある日、電話がかかってきました。

突然わんこが咬むようになったそうです。
抱っこしようとすると咬むそうで、
ご家族の中には負傷者も。

ごはんも食べず、
お水も飲まず、
トイレも行かず。

来るものを寄せ付けない感じ?
狂犬病みたいだなって思いましたが、そんなハズはありません。

そのお宅に行ってみると、
そこにはゴキゲンにしっぽを振るわんこがいました。

よくよくお聞きすると、
ちょっとしたアクシデントがあって動物病院に行き点滴をしたそうで、
その後から様子がおかしい、と。

おうちの方が触ろうとすると、触れないこともないけど
やはりちょっとイヤがる様子が見られます。
強引に行ったらガウられそう。

おうちの方はすでに咬まれちゃっているので、恐怖心も手伝って
お互いがヘンな緊張してしまってるせいもあります。

私は注意深く触ってみると触れないこともない。
しばらくおやつを使って楽しいことをしてみました。

原因として考えられるのは
点滴が皮下から漏れたりして痛みとかがあるのか、
アクシデントの影響か。

いろいろ考えられましたが、
どうやら点滴による違和感が強烈だったようです。
たったそれだけのこと、だったみたいです。

ご家族の皆さんも交えていい感じにノリノリで遊んだあと、
なし崩し的に抱っこしてみたら、ちんまり抱っこされてくれました。

このこはもともと唸ることがあったそうです。

さらには、かつて自衛隊方式のしつけ教室にも通ったことがあり、
力と痛みと恐怖による矯正を受け入れられなくて早々に除隊されたそうです。

触れないという緊急事態から脱することができたところで
唸るのは、咬む前のアラートであり、放置は絶対にしてはいけないことと、
力と痛みと恐怖による矯正は一般の人には無理なことと、
それをすると信頼関係が築けないばかりか、家族として生活できなくなることと、
私がお教えするのはしつけ方ではなく、コミュニケーションの取り方で、 それを理解して実践すれば本物の家族になれるということをお話すると、
みなさんは大きくうなずきながら聞いてくださいました。

「いぬって唸るもの」なんて言ってわんこを放置していると
ある日突然、ガウガウ犬に豹変することもあります。

わんこだってガウガウしたいわけじゃなくて、
彼らなりのエマージェンシーでそうしているのです。
大きなストレスをかけることになります。

なので、唸るのはなにがなんでも絶対に治しましょう。

痛いのは咬まれた手よりもわんこのハートです。

▼唸らないけど、アゥアゥいうひと
IMG_7623 (編集済み).jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

わんこの占いっていいかも! なぜなら… [犬 しつけ]

先日、某カフェ占いをしてる人がいました。
最近勉強を始めたとかで、お知り合いの方々を占っていました。

その方は、お誕生日から占うスタイルで、
わんこの占いもいずれやってみたいということでした。

これって、いい!

なぜなら、わんこって誤解されてることが多いのです。
飼い主さんが「うちのこは○○が好き/嫌いだから」みたいに言うけれど
結構間違ってるのです。
わがこでさえ、ずいぶんと誤解されてるのです。

なので、占いで性格がわかったら
誤解も解けるかな、と。

ちなみにその占いをされていたか曰く、
今なさっているのは人間用だから、そのままわんこに当てはまるかどうかわからないそうです。

さて、先日の誤解エピソード

ある吠えるわんこの相談でした。
1年ほど前に引っ越しをしたそうで、
それまでは賑やかな場所に住んでいて吠えることもなかったのに
引っ越して静かな環境になってから、少しの物音に反応して吠えるようになった、と。

でも、それはきっと環境の変化ではないのです。

聞けば、引っ越しをしたのはまだpuppyの時代だそうで、
puppyなんて、あんまり吠えたりしないのです。

こんな風に、誤解が多いわんこの世界。
本当はきちんと勉強して観察して把握してほしいところなんだけど、さ。

▼このひとは…無邪気で天真爛漫、かな?
IMG_6809.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

わんこは考え方を変えるだけでぐんぐん伸びるのです [犬 しつけ]

わんこレッスン(正確には飼い主さんレッスン)をしていて、よく耳にする言葉が
「できるかなぁ?」
です。

「○○○をやってみましょう」と提案すると、ほとんどの飼い主さんはこうおっしゃいます。

これって、この段階で「できないこ」にしちゃってるのと同じ。

試しにやってみるとできることはいつも私が証明しています。

それでも「できるかなぁ?」という不安がぬぐえない方も多いです。

わんこに何かを教えるときには「できそうな気配を感じとる」ことが大切だし必須。
できるかな?の不安はこの気配を感じ取る妨げになります。
なので、わんこはなかなかできない。

わんこの気持ちになって、飼い主さんがどう動けばわんこがどう反応するかを発見する力があれば、わんこは自由自在と言ってもいい。

先日、ゴールデンのKちゃんにクッションに座ることを教えていた時、ご多分に漏れずKちゃんのお母さんが「できるかなぁ?」とおっしゃいました。
私は「もちろんできますとも!」と自信をもって言いました。
実際Kちゃんはちゃんとできました。
お母さんは「できるんですねぇー!」と。

当然、やり方次第でうまくいかない場合もあります。
でも、それはコチラ側(飼い主)の問題で、わんこのせいじゃないのです。
ここ、忘れちゃいけないところ。

デキないわんこなって、ほとんどいません。
脳の障害とか、病的なびびりとかでなければ大丈夫。

デキないのは「できない」という思い込みのせいだけですよー。

IMG_6592.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

どんな時もルールとマナーは守りたい [犬 しつけ]

我が家のごはんルールは、フセをしてまってGET ITで食べ始めるというものです。
この時、号令は言いません。つまり、フセもマッテも言いません。
フードボウルを持って立っていれば、自動的にフセをすることになっています。
フセをするだけではなく、かーちゃんの顔を見ることも必須です。
顔をみないとGET ITと言いません。

なんで号令なしかというと、
マナーだからです。
いつも決まってすることには号令は不要なのです。
ヒトでもわんこでも同じです。

このルールが一時期崩れてしまいました。
Buddyが足が痛いとかで体調がイマイチだったり、かーちゃんが忙しかったりして「ま、いっか」と思っちゃっていたのです。

かーちゃんが緩めれば、Buddyも緩くなる。
悪循環はどんどん進んでしまいました。

最後にはGET ITを待たずに食べちゃうことも。
これは最悪です。

で、Buddyの体調が復調したこともあり、さらには緩めるとボケにつながったらやだな、って思ってきちんとするルールに戻しました。

戻すのは簡単。
ちゃんとさせればいいだけです。

今ではもしかしたら以前よりもちゃんとできてるかも。
スチャっとフセをして、ビシっとアイコンタクトをします。

おりこう復活。
この「ちょっとした緊張感」が元気に、そして長生きにつながりますように。

▼お家でごはんもお仕事の時のお弁当でもルールは同じのひと
IMG_6612.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

わんこだって自分で考えて行動したい [犬 しつけ]

わんこのIQランキングっていうのがありまして、
根拠がなんだかわからないので、あくまで参考資料的なものですけど。

このランキングが参考になるとすれば、
わんこが頭がいいという前提で付き合わなければいけない ランキングってところです。

犬だからと侮ってはいけないランキング

と言い換えることもできます。

さて、このランキングでは1位の犬種のRちゃん。
ダンスのレッスンにあまり乗り気ではありません。

ときどきテーブルの下に隠れて
「ままと せんせいと ふたりで やればぁ」
とでも言っていそうです。

Rちゃんのお母さんはどうしても誘導しがちです。
これはどんな人も同じですが。
言葉(の号令)だけでできる段階になっていても、失敗を恐れてか、もしくは自信がないのか、ハンドシグナルで誘導してしまう人が多いのです。

もしかしたら、ハンドシグナルが癖になってしまってるのかなー?

誘導から始める場合の学習のステップとして
①誘導(ハンドシグナル)で動かす
②8割以上できるようになったら言葉の号令をつける
③徐々に誘導を小さくする
④最後には言葉だけでできるようにして完成
その後はハンドシグナルだけでも、言葉だけでもどちらでもできるようになる、という流れです。

さて、Rちゃんに話を戻します。

基本的にあまりノリノリにならないRちゃんですが、
相手が私とだと少しはやってくれます。
「では、お母さんどうぞ」と交代するとテンションダウン…。

そんな日々が続いたある時、Rちゃんに自分で考えて行動してもらうトレーニングをしてみました。
最初にトライしたのは「床に置いたハンドタオルに手を乗せる」というもの。

やり方はいたって簡単。

Rちゃんの前にタオルを置く。
それだけ。
言葉もハンドシグナルも何も指示は出しません。
ただ黙ってみてるだけ。

トレーニング未経験のわんこにはできない(こともないけど)のですが、経験は豊富なRちゃん。
すぐにこのゲームのルールを理解して、あっという間にタオルに手を乗せることができるようになりました。

この時に驚いたのは、あっという間にできるようになったことではなく、モチベーションが下がらなかったこと、です。

ダンスレッスンだと、すぐに「もぅ きょうは おわりたい」とか言い出すのに、この時はずっと「もっと やろうよ!」と言わんばかりに目がキラキラでした。
もちろんテーブルの下に隠れることもありませんでした。

つまり、RちゃんはIQランキングで1位な犬種だけあって、デキるこなのです。
誘導なんてされるのは心外なのです。
なぜなら、デキるこだから。

頭を使うことが楽しいみたいです。
誘導のようなやらされる感じがないレッスン、自分で考えるレッスンが好きみたいです。

こんな風にわんこの個性や能力や好みでトレーニング方法を変えてあげましょう。
人間だって得意不得意分野があるし、普通はできたらほめるけど、ドMの人だったらできたらハイヒールで踏んであげた方が喜ぶでしょ?

ちなみにこのランキングで100位より後にでてくる犬種、チワワとかペキニーズとかでも私が知ってるこたちはめっちゃ賢いです。
要は教え方の問題なんじゃないのかな。

IMG_5628.JPG


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ[晴れ][晴れ]

これで解決!easy&perfect宅配便とかに吠えなくする方法 [犬 しつけ]

そんなわけで、早速ご紹介しましょう。

これならピンポンに吠えない!
その方法とは…

宅配便って、突然来ることって少ないです。
自分で買ったものが届く場合がほとんどでは?

それであれば、来るタイミングがわかります。
我が家は2階でベランダから駐車場が見えます。
そこで、クロネコにゃんの車が見えたらハンコをもってお迎えに行きます。
ドアの外でOK!
もちろんわんこは家の中。
吠えない。

わんこのしつけって、わんこを変えると思いこんでる人が多いけど、
自分が変わればわんこも変わるってことをまず知ってほしいな。

もちろんわんこを変えるのも必要だけど、そうするためには自分が行動や考えを大きく変える必要があるっていうこと、そしてそれなりの努力労力知力行動力が必要です。

よく言うでしょ、
バカいぬはバカな飼い主がつくり出す
ってね。

力の限り、全身全霊で頑張りましょう。
あなたとわんこの幸せのために!

Princess NananaはMilch以上にビビりで、ピンポンがなると雲隠れ
IMG_5301.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

これならperfect!な宅配便とかに吠えなくする方法 [犬 しつけ]

先日、PokemonGOをするためにモバイルバッテリを新調。
お店屋さんはもちろんAMAZON。
ところが、使ってみるといきなりの不良品?!
レビューを確認すると同じような症状の人がいて、早速返品しました。
(AMAZONって交換の制度がないのかしら?)
同じメーカースピーカーは問題なく愛用できてるので、懲りずに同じものを再注文。
するとまさかのまた同じ不備。
まーぢーかぁーーーー[涙]

サポートに電話するとiPhoneアダプタを使ってるのがいけないらしく、パソコンで試してみてと言われたので、早速試すと、あ…できた。
つーことは、返品したアレも不良品じゃなかったんだわ。ごめん。

というわけで、この1週間の間、宅配便屋さんとか、郵便屋さんとかがやたらきました。
みんなピンポンするわけです。
実際はピンポンはならないようにしてるので、ドアをノックするのですが。

ピンポンにしても、ドアとんとんにしても過剰反応するBuddy。
酒豪住宅、いや違う、集合住宅住まい、だ。
そんな住環境でワンワンワン!は困ります。

で、どうするか、というと、
よく言われるのが「撒き餌」です。
①ピンポンがなる
②カリカリやおやつを床にバーッと撒く
食べるときは吠えないので、ささっとハンコ押す
こんなです。

効果はあります。
しかし、継続が難しい。
でも、継続しないと効果が出にくい。
ただ、ちゃんとやれば絶対いいのです。

ぜひ頑張ってください。

でも、これよりも簡単でいい方法があります。

長くなったので、つづくデス ( ̄ー ̄)ニヤリ

▼Milchはピンポンには無関心。つか、若干逃げ腰。
IMG_5270.jpg

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

わんこにニンゲンの都合を押し付けてない? その2 [犬 しつけ]

少し前、ラジオでフィラリアのお薬のコマーシャルが流れていました。

従来、フィラリア(予防)のお薬は
月に一回飲む(食べる)タイプのもの
が一般的でした。

そのコマーシャルでは
3か月に1回飲めばOK!
これなら月イチタイプのもより忘れにくいですね。
さらにわんちゃんの負担も軽減されます。

詳しいことを調べようと検索したけれど、なかなか見つからず、詳細は不明なんですがー。
もしかして、フィラリアのお薬じゃなかったのかなぁ?

まぁ、で、何が言いたいかというと
たかが月に一度のこと、大切なわが子の命を守るためのことを忘れるなよ!ってこととか、
1か月ごとが3か月ごとになったら、わんこの負担が軽くなるより、3倍になるような気がするのは私だけ?ってこととか。

前回も触れましたが、
お水がこぼれるからとわんこが飲みにくい給水器を使っちゃうとか
毎月が面倒だから3か月ごとにするとか
そんなに面倒ならいぬ飼うな、って。

ただでさえ、おうちに入るときに肢拭いたり、
自由気ままが許されない場面がいろいろあって、おりこうにしなければいけなかったり、
狂犬病やら他のワクチンやらフィラリアのお薬やらのために病院に連れていかれたり、
わんこだって我慢してるんです。

お互い歩み寄って暮らすけど、
無理強いとか
勝手な都合の押し付けとか
そういうのは極力ナシにしないと。

何事にも言えることですが、
よーく考えればわかることを
流してしまって、後に困ったことに…ってことが少なくありません。


じゃー去勢とか避妊とかはどうなのよ?っていうご意見もありましょう。

それは無理強いでも勝手な都合の押し付けでもないのです。
中学生が妊娠[→]出産したらよくないでしょ?
それと一緒。

中学生でもオトナで働いていたらバンバン妊娠してもいいけどさー。

どうでしょう???

IMG_4845.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

わんこにニンゲンの都合を押し付けてない? [犬 しつけ]

わんこがどうやってお水を飲むかご存知ですか?
どうやってというのは、具体的には「どう舌を使うか」という意味です。

▼これはBuddyがお水を飲んでいるところです。
https://youtu.be/isCyjSpxPvg


舌が見えますか?
後ろに丸めてそこで救って飲んでいます。
ゾウが鼻を使って飲んでいるイメージです。

さて、あなたのおうちではどんな器でお水をあげていますか?
▼こんなやつ?
31yAwhBQ+JL._SX425_.jpg

だとしたら、せめてこっちにしてみては?
61s6ezWy6tL._SL1378_.jpg

我が家のお水の器は小ぶりのお鍋です。
BuddyとMilchとNananaが使うので、お水の器としてはちょっと大きめ
これが底面が広くて倒れにくくていいんです。

ペットボトルから飲むタイプの給水器で健康に害があったケースもあります。
過去記事に書きました。

これは体のサイズと飲水量の問題でしたが、飲み方で健康に問題がある話は聞いたことがあまりない。

では、なぜこのペットボトルからラムネの瓶みたいな口のタイプの給水器を使うのか?

お水遊びをしてびしょ濡れになるのを防止するため?
ペットショップセットで買わされたから?

ちゃんとわんちゃんの様子をしっかり見てみましょう。

その飲み方でわんこは気持ちよくお水が飲めていますか?
むせたりしていませんか?
飲む量が少なすぎませんか?
何度も飲んでいませんか?
通常は床に置いた器から飲むのですが、ボトルの設置位置が高すぎてはいませんか?

床に置くタイプの器で飲んでる時と比較してみてください。
どちらが飲みやすそうですか?

個人的な意見としては、舌の使い方が逆なので明らかに生態に反してる作業をさせるのはどうなの?と思うのです。

ヒトがコップの向こう側から水を飲んだりするくらい気持ち悪いんじゃないかと思うのです。


わんこは家族。
大切な家族に無理強いしてるとすれば、それって、どうなの?

お互い気持ちよく楽しく幸せで安全に暮らせるためには、無理強いはナシにしたいものです。

IMG_4743.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

前の10件 | - 犬 しつけ ブログトップ