So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

わんこにニンゲンの都合を押し付けてない? その2 [犬 しつけ]

少し前、ラジオでフィラリアのお薬のコマーシャルが流れていました。

従来、フィラリア(予防)のお薬は
月に一回飲む(食べる)タイプのもの
が一般的でした。

そのコマーシャルでは
3か月に1回飲めばOK!
これなら月イチタイプのもより忘れにくいですね。
さらにわんちゃんの負担も軽減されます。

詳しいことを調べようと検索したけれど、なかなか見つからず、詳細は不明なんですがー。
もしかして、フィラリアのお薬じゃなかったのかなぁ?

まぁ、で、何が言いたいかというと
たかが月に一度のこと、大切なわが子の命を守るためのことを忘れるなよ!ってこととか、
1か月ごとが3か月ごとになったら、わんこの負担が軽くなるより、3倍になるような気がするのは私だけ?ってこととか。

前回も触れましたが、
お水がこぼれるからとわんこが飲みにくい給水器を使っちゃうとか
毎月が面倒だから3か月ごとにするとか
そんなに面倒ならいぬ飼うな、って。

ただでさえ、おうちに入るときに肢拭いたり、
自由気ままが許されない場面がいろいろあって、おりこうにしなければいけなかったり、
狂犬病やら他のワクチンやらフィラリアのお薬やらのために病院に連れていかれたり、
わんこだって我慢してるんです。

お互い歩み寄って暮らすけど、
無理強いとか
勝手な都合の押し付けとか
そういうのは極力ナシにしないと。

何事にも言えることですが、
よーく考えればわかることを
流してしまって、後に困ったことに…ってことが少なくありません。


じゃー去勢とか避妊とかはどうなのよ?っていうご意見もありましょう。

それは無理強いでも勝手な都合の押し付けでもないのです。
中学生が妊娠[→]出産したらよくないでしょ?
それと一緒。

中学生でもオトナで働いていたらバンバン妊娠してもいいけどさー。

どうでしょう???

IMG_4845.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこにニンゲンの都合を押し付けてない? [犬 しつけ]

わんこがどうやってお水を飲むかご存知ですか?
どうやってというのは、具体的には「どう舌を使うか」という意味です。

▼これはBuddyがお水を飲んでいるところです。
https://youtu.be/isCyjSpxPvg


舌が見えますか?
後ろに丸めてそこで救って飲んでいます。
ゾウが鼻を使って飲んでいるイメージです。

さて、あなたのおうちではどんな器でお水をあげていますか?
▼こんなやつ?
31yAwhBQ+JL._SX425_.jpg

だとしたら、せめてこっちにしてみては?
61s6ezWy6tL._SL1378_.jpg

我が家のお水の器は小ぶりのお鍋です。
BuddyとMilchとNananaが使うので、お水の器としてはちょっと大きめ
これが底面が広くて倒れにくくていいんです。

ペットボトルから飲むタイプの給水器で健康に害があったケースもあります。
過去記事に書きました。

これは体のサイズと飲水量の問題でしたが、飲み方で健康に問題がある話は聞いたことがあまりない。

では、なぜこのペットボトルからラムネの瓶みたいな口のタイプの給水器を使うのか?

お水遊びをしてびしょ濡れになるのを防止するため?
ペットショップセットで買わされたから?

ちゃんとわんちゃんの様子をしっかり見てみましょう。

その飲み方でわんこは気持ちよくお水が飲めていますか?
むせたりしていませんか?
飲む量が少なすぎませんか?
何度も飲んでいませんか?
通常は床に置いた器から飲むのですが、ボトルの設置位置が高すぎてはいませんか?

床に置くタイプの器で飲んでる時と比較してみてください。
どちらが飲みやすそうですか?

個人的な意見としては、舌の使い方が逆なので明らかに生態に反してる作業をさせるのはどうなの?と思うのです。

ヒトがコップの向こう側から水を飲んだりするくらい気持ち悪いんじゃないかと思うのです。


わんこは家族。
大切な家族に無理強いしてるとすれば、それって、どうなの?

お互い気持ちよく楽しく幸せで安全に暮らせるためには、無理強いはナシにしたいものです。

IMG_4743.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おやつを食べた後にガウる本当の理由 [犬 しつけ]

前回の続きです。

おやつ、それもおいしいおやつ?を食べた後に「もっとよこせ!」とガウガウしてくるという
わんちゃんの私が気づいたことをお父さんお母さんに説明しました。

もっとよこせ!ではないようですよ。これはおそらく、
「こぼしたかけらがあるかもしれないから、それを探してるから、かけらがあってもとらないで!」
ではないかと。

食べ終わった後にしつこく床をクンクンしていたのです。
けっこうじっくりクンクンしていました。

食べているときも、カリっと噛んで割って食べていました。
いくつかに割れたかけらをちゃんとひろっていました。

さらに、このわんちゃんはおやつがほしいときはそばでじっと見つめる作戦のこです。
私がいるときはそうでしたが、そうでないときはもしかするとワンワン言ったり、肢でお父さんたちをカリカリしていたかもしれません。

でも、おやつがほしいなぁというときにガウガウしたことはないそうです。

なので、お父さんとお母さんの
「もっとよこせ!のガウガウ」疑惑は
「完全に食べ終わったことを確認するからかけらをとらない(動かない)で!」だろうと。

なぜこんな誤解を招いたかというと、ガウガウしたことを「もっとほしい」と勘違いして、
「じ、じゃーもうひとつどうぞ…」とあげていたのでは?

結局、その後もぶた耳などをあげましたが、ガウガウすることなく、食べ終わって普通にしていました。
当然、ここでガウガウしない対策はちゃんと講じていましたよ。

わんちゃんの気持ちを取り違えると、対応方法が変わってしまいます。
対応方法が変わってしまうと、直してほしいことが直らないばかりか悪化することも。
もちろん伸ばしたいことも伸びません。

本当にキャベツが好きなのか?パンが好きなのか?
お散歩が好きなのは、ほかに楽しみを与えられてないからではないのか?
お散歩が嫌い、カラーが嫌いなのは真実なのか?

私が知りたいのは真実なのです。
真実は100人100様でも事実はひとつと深山大翔弁護士は言いました。
だよねぇ。

ぜひわんちゃんを冤罪の被害者にしないでいただきたいものです。
あらやだ、うまくまとまっちゃった?

▼このわんちゃんはいいこの部分をたくさんもってるんですよ。ちょっと隠してただけ。
IMG_4704.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

あなたのそのわんこの認識、本当に正確ですか? [犬 しつけ]

わんこに関する大きな誤解 ~それはあなた!?~
でも書きましたが、
わんこって飼い主さんの勝手な勘違いや思い込みですごーく誤解されていることが多いです。

わんこに関する大きな誤解 ~それはあなた!?~
にも書いた「キャベツが好き問題」とかがよくあるケースですが、
今回ご紹介するのは
「おいしいものを食べた後もってよこせと威嚇する」です。

最初にこのことを聞いたときは、意味がさっぱり分かりませんでした。
その後何度かそのわんちゃんに会いましたが、それでもそんな素振りは見られませんでした。

ある時、そのわんちゃんにぶた耳スライスをあげました。
普通に「はい、どうぞ」と渡すと
そこにいたわんちゃんのお父さんお母さんは瞬時に椅子の上に足をあげました。
お父さんにいたっては、椅子の上にあげた足をクッションでガードしています。

いったい何のパフォーマンス?????

理由を聞くと、このぶた耳のあとにガウガウするというのです。

なるほどーと思った私は、熱心に食べているわんちゃんに声をかけながらごほうびを用意しつつ観察していました。

わんちゃんはぶた耳を食べ終わってもしきりに床をクンクンしています。
けっこうしつこくクンクンしています。
かけらが落ちていないかな?と確認しているようです。

その時も私は声をかけながら用意したごほうびを差し出しました。
わんちゃんは「あ、ありがと!」というような感じで普通にごほうびをとりに来ました。
ガウガウはもちろんありません。

この最中もわんちゃんのお父さんとお母さんは私に「あぶない!あぶない!」と言っていました。

結局最後までもっとよこせのガウガウは見ることができませんでした。

私は「もっとよこせ!」じゃないと思っていたのですが、これで確信しました。
なので、怯えから「なぜ?」という表情に変わったお父さんとお母さんにその説明をしました。

「もっとよこせ!ではないようですよ。これはおそらく…」

長く書くのが苦手なので説明の内容は次回に続きます。

Buddyはもっとよこせ!のときはよだれ攻撃です。
たっら~~~って洪水状態。

R0013014.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

屋外で暮らすわんこのこと [犬 しつけ]

私の暮らす群馬県では、まだまだわんこを屋外につないでおくおうちが多いです(いわゆる外飼い)。

ゴールデンみたいな大きいこも
コーギーもビーグルも
びっくりなのはシーズーやミニチュアダックスなんかも
ときどき外で暮らしていて、へぇ~ってなもんです。

もちろん
ボーダーコリーやハスキー、ボルゾイなんかでも室内で暮らしているおうちもちゃんとたくさんあります。


個人的には「わんこは室内で一緒に暮らす」ことをオススメしていいます。
なぜなら、家族だし、コミュニケーションとりやすい、つまり
しつけみたいなことはしやすいのです。

それに、屋外で暮らすにはちょっと群馬県の気候は過酷です。
夏は暑すぎて、冬は結構寒い。乾燥もひどいし。

若いわんこはまだいいけれど、年をとったら体にこたえます。
元気で長生きしたければ室内が絶対ってくらいにいいはず。

よく「番犬だから外」という方がいます。
もし私が峰不二子なら、ファミチキで餌付けするか、かわいそうだけど毒殺して金銀財宝を奪います。
番犬、役立たずです。
なので番犬効果は室内で暮らすほうが絶大なのです。

お庭暮らしのわんこがなかなかいうことを聞いてくれないという方がいました。
私はわんこを室内に入れられないなら、ニンゲンが外(わんこのそば)で過ごす時間をたくさん作ることをオススメしました。
というのは、わんこを知るには観察がもっとも必要だからです。
本を読んでも本の中のわんこと同じに動くとは限りません。
それぞれ個性もあるし、性格も違うし、体の大きさも関係します。
とにかく、うちのこがどんなこなのかを知ることからしつけは始まるのです。
だって、しつけはコミュニケーションだから。

ゴールデンのKちゃんは玄関のケージで暮らしています。
半分室内、半分屋外暮らしみたいな感じです。
でも、Kちゃんのお母さんはKちゃんとお庭で遊ぶ時間をたっぷりつくっています。

暑い日も、寒い日も、昼間も夜でもKちゃんのお母さんは時間を作って一緒に過ごしてるそうです。
ブラボーです。
なので、Kちゃんとお母さんはコミュニケーションがしっかりとれています。

本を読んだりサイトを見たりしてもいいけど、それよりもわんこを見る。
それがわんこを知ることになるのです。

あ、これってサッカーの先生に「サッカーの本が全部ほしい!」って言った私に「とりあえずボールに触れ」って言われたことと同じじゃん (*_*;

▼Milchはお外が好きですが、ひとりで外出とか、暮らすとかなると無理だろうなぁ…
R0013016.jpg



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこの幸せは目に現れるのです [犬 しつけ]

ある方がレンタル犬なるものを体験されたときのお話です。

レンタル犬は、某わんこパーク的なところのサービスのひとつ。
レンタルした方は借りたわんこを見て
「表情がなくて目が死んでる」とお感じになったそうです。
愛情が足りなそうとも思ったとか。

そりゃそうだ。

私は多くのわんこを見ていますが、飼い主さんが「●●ちゃんは幸せねー♪」みたいに言っていても、実際はそのわんこの表情が乏しかったりするものです。
視線は常によそを見ていたり、言葉をかけても反応が鈍い=興味が飼い主さん以外に向きがち。

軍隊方式のトレーニングで関係を築いたわんこは、いうことをよく聞いたとしても表情が死んでしまいます。
そうでないこもいるけど、きっとレアケース。

飼い主さんとコミュニケーションがとれていないこも同様です。

おうちがないわんこが保護されて新しい家族ができて…というムービーをよく見ますが、表情の変化がよくわかります。
実際に会っていないから、どこまでが真実でどこまでが作られたものかはわかりませんが、それでもわかりやすい例です。

幸せなわんこは飼い主さんとの絆がしっかりしていて、
表情が豊かなのです。
飼い主さんを見る視線に目力があるのです。

絆があるかどうかはわんこを見てるとわかるもの。

表情が豊かで、
視線がいつも飼い主さんで、
飼い主さんのちょっとの言葉によく反応する。

これが絆の強さの目安です。

ま、痴ほうになっちゃうと絆も消えてしまうかもしれないけどねー。
そうなる前に力強い絆つくりを、ぜひ。


▼ぼーっとしていても目力はあるのよ
IMG_4429.jpg



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ほめほめ大作戦の応用 ~カフェで他犬に吠えない対策~ [犬 しつけ]

IMG_4372.JPG


ちわわのぺこちゃんとぽこちゃんきょうだい(ともに仮名)は
わんこを見るとワンワンワン!

ドッグランで遊んでいても、他犬が見えるとワンワンワン!
カフェではカートに入っていますが、他犬が見えるとワンワンワン!

カフェでカートに入っているぽこちゃんをよく観察していると
ドアのほうをずっと見ています。
誰かが入ってくるのを確認するために見てるようです。

そこで、例のアレを試してみました。

ドアが開くとチリン♪とベルの音がします。
それを合図にワンワンワン!となるのですが、そのチリン♪とワン!の一瞬の隙間に
「いーこだねー! えらいねー!! おりこうなんだねー!!!」と。

するとふたりはお母さんのほうを見て
「そう!おりこうだよ! もちろん ごほうび もらえるよね?」という表情です。
当然、ごほうびは出ます。
いいこにしているので、どんどんごほうびが出てきます。

カフェには次々にお客さんが入ってきます。
中にはわんわん!と言いながら入ってくるこもいます。
これは強敵ですが、そこでもすかさず
「吠えないんだよね、いいこだね、えらいねー!」とほめほめ大作戦。
わんわん!と入店するわんこにたいしても、対抗させません。

ぶっちゃけ人間は疲れます。
常に周りに神経を張り巡らし、一瞬のスキをほめるタイミングを逃さないことが求められるのです。
でも、そうすることでわんちゃんは吠えないのです。

そして、少しずつチリン♪の合図で吠える体制になるのではなく、
お母さんのほうにアテンションが向き始めます。

人間が疲れるのは初めのうちだけで、だんだんゆとりが生まれます。
なので、安心してください。

ちなみにぺこ・ぽこ兄弟(仮名)はトレーニング経験があります。
つまりほめられ慣れています。
いいこ!の意味を知らないわんこにはこの作戦は通用しませんので、
まずは日常的にほめることを。

カフェやランでは、わんこに対して
「いけない! だめー!!」と言ってる人が多いです。
見ていてとっても残念。
わんこはそれでいいこにするかと言えば、さにあらず。
叱る姿って見苦しいしね。


どうせなら「いいこ! えらいねー」っていう人に会いたいものです。

みなさま、ぜひお試しあれ。


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

掃除機と戦っちゃうわんこには、この作戦でらくらく解決! [犬 しつけ]

我が家はあるとき、とっても音の大きい外国掃除機を導入。

それまでBuddyは掃除をしても無関心だったのに、大音量でゴーっという掃除機には敵対心なのか、恐怖心なのか、ガウガウ吠えて咬みついてきます。

とっても掃除の邪魔です。

別の部屋に隔離したり、怒ったり、いろんなことを試しましたが、いまいち効果が上がりません。

んで、ある時に試した方法がコレ↓↓↓

https://youtu.be/MDAclfHooSg

もー、今まで私は何を無駄なことをしていたんだろうと反省しました。
基本に立ち返ることをなぜ忘れてしまったのでしょう。とほほのほ。

わんこはほめてナンボということを思い知らされました。

掃除機に戦いを挑ませないためには

ほめるだけ!
ほめちぎるだけ!!

最初はちょっとほめつかれるけど、
怒りつかれるよりもぜんぜん気持ちいいっすよ。

みなさま、ぜひお試しあれ。

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこにはLeave It!を教えよぅ~ [犬 しつけ]

Leave It!
ご存知ですか?

訳すと「そのまま!」ってことです。

「そのまま」ってわかりにくいですが、
拾ってほしくないものを拾おうとしたときとか、
天敵に吠えそうになった時とか、
お菓子を食べていてうっかりこぼしてしまった時とか、
そんな時に使います。

イメージとしてはLeave It!というとフリーズする感じ。
だーるーまーさーんーがーこーろーんーだっ!
の「だっ!」の感じとも言えるかな。

こんな風な「わんこについて知ってほしいこと」を
文字で書いても限界があるので
ムービー作ってみました。

https://youtu.be/7Nawcid5TpQ

だんだんクオリティが上がっていくことを前提に
まずはこんな感じで。

★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

黒シバMちゃんの変化は… [犬 しつけ]

私が黒シバMちゃんに触ろうとすると
お母さんは「危ない!」とおっしゃいました。

触るとMちゃんが咬むから危ないんだそうです。
原因はわかりませんが、
Mちゃんはお母さんを咬んでしまっていたそうで、
お母さんの手は傷だらけ。

そんなMちゃんのところに行くようになって数か月たちました。
会うたびにMちゃんは明るくなっています。
負った瞬間、大はしゃぎするのです。

最初のころは私の顔を見て「あ、来たの。ふぅん…」って感じだったのに
今では横飛びして「わーい!わーい!」ってな様子です。
もちろんバンバン触っても咬みません。

初めのころは目が三角で無表情でした。
無気力な感じもしました。

しかし最近は、表情も豊かになってきました。
「もっとやろうよ!もっと遊ぼうよ!」とじっと見ています。

そして、お母さんの気持ちにも変化が。
それまではカラーをつけるのも怖がっていましたが、
先日は「カラーは問題なくつけられるようになりました♪」と。

お母さんは「ここにきてMちゃんがどんどん成長してる感じがします」と
うれしそうにおっしゃるのですが、実はそれは
「お母さんの気持ちの変化」なのです。

何をすると咬まれちゃうのか、どうすれば咬まれないのか
方法がわかって、実践すると、
今度は「咬まれない」安心感が心の余裕になって
そこをMちゃんが感じ取るのでうまくいく。

もともとMちゃんはいいこだったけど、付き合い方を間違ってしまったので
不信感が生まれてしまいました。
それも、お互いに不信感を持ってしまったのです。

でも、今はそれがどんどんなくなって、安心感、信頼感に変わりつつあります。

わんことの関係は安心感と信頼感であって、 強いとか上に見るとか服従するとか威圧するとか そんなことでは絶対にないのです。

私がしていることは
Mちゃんとお母さんが仲良くすること
だけです。

そんな中で
「ターン」(おまわり)や「エイト」(八の字)や「ハーイ!」(手を挙げる)
ができるようになりました。

そのトリックをご家族やお友達に披露してMちゃんは大人気に。
ますますお母さんは嬉しそうです。

怒るお母さんより、笑顔のお母さんがいいですよね♪

▼笑顔はじけるMちゃん。こいぬ時代の笑顔が戻りました。
IMG_4072.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット