So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

わんこが突然倒れまして [犬 くらし]

すみません、倒れたのはBuddyではありません。
脅かし的タイトルにしちゃってスミマセン。

倒れたのは親戚のうちのわんこです。
Buddyと同じくらいの年のシェルティのおんなのこです。

倒れた原因は
前提疾患。
あ、違う、前庭疾患。

三半規管がおかしくなり、目が回ってよろけたり、倒れたり、嘔吐したりするのです。

老犬には多い病気です。
予防はできないようです。

でも、直接命にはかかわらないので、ちょっと安心です。

発症から1週間余りたって、歩いたり、トイレしたり、吠えたりできています。
でも、まだ眼振が残っているそうです。
そして斜頸になっちゃったとか。そう、首傾げ状態をキープなかんじです。

そんなわんこと暮らすには…
検索するといろいろ出てきます。
なので、もしそうなったら検索して、いろんな方法を見つけてください。

で、そこで大切なのは
「全部が当てはまるわけではない」
ということです。

わんこの大きさ、体型、生活環境、習慣…
いろんなことが異なるので全く同じに考えない方がいいでしょう。

書いてあることがどれくらい当てはまって、どこが違うのか。

それをキチンとみてあげることが、その後のわんことヒトとの幸せと気持ちよさと、いろんなことが変わってきます。

大切なのは、
うちのこにとって、
これがいいのか、よくないのか。
好きか、好きじゃないか。
気持ちいいのか、不快なのか。

ちゃんと見てあげてください。
見れば、わかーる!

ここからは第2の犬生なのでね。
いいものにしてあげましょう。

▼いつまでたっても幼いこの人もいつかはばーちゃんになるのよねぇ…
IMG_5375.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

チワワがほしい! [犬 くらし]

チワワがほしい!
その理由は・・・

いぬ嫌いなBuddyが自分より小さいわんこはOKで、中でもチワワが好きらしいから

ではなく、

個人的に小さい犬が好き

でもなく、

チワワがかわいいから

でもありません。

お行儀よくできるチワワが世の中にほとんどいないので
チワワだっていいこになれるんだよ!
っていうのを世に知らしめたいのです。

ただそれだけ。

ほったらかしって、わんこにとっては残念なことにほかなりません。
チワワだってトレーニングは嬉しいのです。
ぬいぐるみ生活は望んでいないのです。

もっとコミュニケーションを!
もっと絆を!

チワワは勘違いされやすいのでかわいそうです。

ビシっとしたチワワをつくりたいけど、現状のかーちゃんひとりにこども3にん状態はパツパツなので、わんこの前にまず人間増やさないとな。

▼このひとはチワワだろうがグレートデンだろうが気にせず仲良くしたがるだろうなぁ。
R0013019.jpg




★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小さいわんことちゃんと向き合うってなかなかできるこっちゃないですよ [犬 くらし]

たとえば、小さいわんこにカワイイ服を着せて、さらにそんなわんこを複数連れてる人って、どう?

正直、こんな風な人は、わりかしよく思われないことが多いです。
よく思われない行動をするわんことよく思われない行動をする人であるケースが多いのは、まぎれもない事実だからです。

もちろん、中にはちゃんとわんこと向き合ってる人もいるのです。

その方は男のこと女のこのふたりの小さいわんこを連れています。
そのふたり、ちゃんと避妊の手術をしています。
シロウト繁殖のための「ツガイ」ではないのです。

いいことです。

ふたりはいつもかわいい服を着ています。
かわいいから着てるのですが、それだけでなく服を着ることで落ち着くとか、そんな効果も期待してのお洋服だったりします。

いいことだし、必要なことです。

ごはんも健康に配慮したごはんを食べています。
おやつも然り。
そういうごはんはとっても手間がかかります。
でも、その手間が健康で長生きのために必要なことのひとつです。

ドッグカフェやドッグランによく出かけます。
カフェでもランでも、他犬や他人にギャンスカ吠えたりしません。
いいこにできています。
ちゃんとトレーニングができています。

小さいわんこをトレーニングする人、本当に少ないです。
でも、この方はちゃんとしつけを習ったそうです。

もっと素敵なのは、シニア世代に入ったわんちゃんともっと一緒にできることを、とドッグダンスも始めました。

わんちゃんは練習しようよー♪と誘うそうです。
楽しんでる証拠ですよー。

私が考える「しつけ」は、お互いの「コミュニケーションのしかた」です。
人はわんこを理解して、わんこは人を理解する。
そして、一緒に生活するための歩み寄り。

決して服従させるとか、
いうことを聞かせるとか、
そういうことではないのです。

一緒に幸せに楽しく暮らそうよ、でいいでしょ?

IMG_4518.jpg




★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Buddyの出生に驚きの真実が発覚 (T_T) 驚愕の事実編 [犬 くらし]

驚愕の事実を簡単に言うと、Buddyのおねーちゃんの
母方のおじいちゃんと、父方のおじいちゃんが同じわんこ
という…。

もっと簡単にたとえ話でいえば、
いしだ壱成とすみれのこども
みたいな…。

簡単に漢字四文字でいうと
近親相姦
ってことです。


Buddyの繁殖業者がお母さん側かお父さん側かはよくわかりませんが、
いずれにしても
安易な
いい加減な
お金儲け主義の
悪徳業者
ってことは明らかです。

これはコーギーに限ったことではないし、
もっといえば流行りの種はもっとひどいです。

トイプーとかMダックスとかチワワとか、相当ひどいと思う。

そんな粗悪品に何十万円も払うのは、
オレオレ詐欺に何千万円も払っちゃうくらいの
ダメダメ話じゃーありませんか。

買うから、生まれるんです。
買うから、産ませられるんです。

だったら買わなきゃいいんです。

いぬの繁殖なんて、儲かる仕事じゃないんです。
そんなことは、わんこにかかわる人は常識として知っています。

動物取扱業の講習に集まる人たちを見てほしいです。
見れないけど。
見るからに悪そうな人がたくさん来ています。

わんこはお店からも、繁殖屋からも買わないで、
知り合いのところで生まれたこももらわないで、
ちゃんとしたところからの譲渡で、ぜひ。

家族を待ってる譲渡対象わんこはたーくさんいるので!
もちろんにゃんこもね。

いま、ブームとか言われてるので、にゃんこもひどいことになってるのかも。
保育園のお母さんみたいに「ブーム死ね」って思うわ。

▼ブームでも、そうでなくてもかわいいふたり(自画自賛)
IMG_4482 (2).JPG



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Buddyの出生に驚きの真実が発覚 (T_T) [犬 くらし]

ときどき見かけるわんこの親戚探しサイト。

あるサイトは登録したわんこの病気の記録も書けるようになっていて、
こりゃいい!
と早速登録してみました。

病気、特に遺伝性疾患の場合、病気が見つかったらその親たちの繁殖はすべきではありません。
でも、病気が見つかってもショップやブリーダーに報告する人が多くないようです。

これは絶対しなきゃいけません。
だって、病気のこがじゃかすか生まれてしまう可能性が大きいのですから。

で、Buddyは登録しましたが、血統の登録がJKCではないためなのか、親戚がよくわかりませんでした。
さらに登録しているわんこを見てみると、病気の記録がぜんぜん記入されていません。
日本のわんこはそんなに健康な子ばっかりなはずがないのになぁ。

いずれにしても、私が知りたかったのは病気の親戚がいないかどうかだったので、
別の方法で調べてみることに。

方法はいたって簡単。
わんこのとーちゃんとかーちゃんの登録名をそれぞれググればいいのです。

Buddyのとーちゃん、お名前はナポレオン
たまげた名前だね。
ググると早速ヒット!

いたいた、親戚。
幸か不幸か同じ日に生まれたきょうだいは見つかりませんでしたが、
腹違いのおねーちゃん、おにーちゃんがいました。

彼らの血統も書かれています。

血統でまず見るところは、お名前です。
同じ名前がいないかどうか。
同じ犬舎の出身犬がいないかどうか。

するとBuddyの2つくらい上のおねーちゃんの血統を見て
「あーーーーーーーーーーーーーーーー _| ̄|○ 」

驚愕の事実は何となくお判りでしょうけれど、
つづきます。

▼Nananaによく似た近所のにゃんこ。遠くない親戚じゃにゃいかな。それにしても美にゃん!
20150808_093409050_iOS.jpg




★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おなかいっぱい!の天国と地獄~地獄はあとからやってくる~ [犬 くらし]

Buddyが食べ過ぎちゃったのが火曜日夕方です。
水曜日はいたって普通。いつものように元気。

なので、かーちゃんも気にせず就寝。
そして木曜のAM4:00頃。

ウゲっ、おえっ、ウゲっという嘔吐の音で目が覚めた。

しかし、
Buddyはよく嘔吐するのです。
Milchも。

いぬやねこはニンゲンよりも嘔吐が多い生き物なのです。

だからあまり心配せずに、それでも片付けないとなぁ…と思って起きました。
Buddyの吐瀉物を見て

「?」

AM4:00はBuddyのお決まりの嘔吐タイム。
いつもは消化したものが出ています。
それが今回は未消化。
カリカリの形が残っているし、前夜のおやつがまんまで。

それでも嘔吐が続かなかったので、片付けて就寝。

朝、Buddyは2日前の食べ過ぎと嘔吐もあったので、ごはんは少なめにしました。
それが、ほどなくして出てしまいました。

おかしいな?
食べ過ぎのせいかな?

でも、いたって元気なので「お昼過ぎには帰ってくるからっ」と、そのまま仕事に行きました。
お昼過ぎに帰宅して、相変わらず元気なBuddyを見て少し安心して、
おなかすいたよー!という顔をしていたので、今度はad缶を少しあげました。

ad缶は高栄養の柔らかフードです。

そのまま午後の用事で出かけ、夕方帰宅するとBuddyは元気にお出迎え。
それでも心配だったので部屋をチェックすると、吐瀉物が。

あーーーー。

そのまま急いで病院へ行き、
急性膵炎かもしれないけど、Pじゃないから違うかな?
ということで、補液で様子を見ることに。

胃が荒れたのかも、ということで、そのお薬をいただき、
ad缶よりはおかゆを、というドクターのご指南で3日間のおかゆ生活をして、
今日にいたる、という顛末。

教訓としては、
シニアは食べ過ぎちゃアカン!ということです。
わんこもニンゲンもね。

かーちゃんも気をつけるよ。

▼寸胴が戻ったBuddy。差がわかりづらいな。
IMG_4493.jpg




★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おなかいっぱい!の天国と地獄 [犬 くらし]

Buddyは胴長短足という特殊な体形をしているために、
体重管理にはとりわけ気をつけているのは言うまでもありません。

ごはんのカリカリを用意するときも、きも~ち減らしがち。

ただ、日常的にトレーニングと称しておやつをそこそこ食べているので、ごはんを控えめにしていないと体重キープができないのです。

先日、帰宅するとBuddyがなんだか挙動不審です。
いつもなら私の周りにいて「おかえり!おかえり!」ってなもんなのに、
その日はスーッと寝室に消えていきました。

「?」

かーらーの

「!!!」

寝室を除くとそこにはカリカリの袋(以前に開封済)が。
出かけるときにを床に置いて出かけたのですが、Buddyはそういうものをいたずらするオトコではなかったのです。高をくくっていました。

中を確認すると、どうもBuddyのごはん3日分くらいを食べたらしい。
Buddyをよくみると寸胴になっています。
ウエストがきゅ!が自慢だったのに、ぽっこりずどーんです。

その姿を見て爆笑しました。

わんこは離乳のころを最後におなか一杯を知らずに一生を過ごします。
いつも「食べ過ぎた!」とか「飲みすぎた!」と言ってるかーちゃんからしたら
申し訳なくもあり、とっても気の毒にも思えて…。
で、いつかはおなか一杯を体験させたいと思っていたのです。

いい機会だったね、Buddy!と
かーちゃんは叱ることなどせず、お祝いしたのでした。

その晩はもちろんごはんなしです。
翌朝もほんの少しにしておきました。
そして晩ごはんもいつもの半分くらいに。

Buddyは不満&不思議そうな顔をしていましたが、寸胴がもとの体型に戻るまでは軽めにすることに。
ごはん軽めでもいたって元気!
いつものように腹ペコわんこ。

しかーし、
その翌朝から悲劇が始まるとは、Buddyも私も知る由もなく…。

写真だとわかりづらいけど、相当寸胴です。
IMG_4462.jpg




★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこは加齢で怒りっぽくなるというお話 [犬 くらし]

あるときBuddyを動物病院に連れて行って
「変わったことはありますか」と尋ねられたので
「なんか、ちょっと頑固になった気がします」と答えると
獣医さんは
「わんちゃんも加齢で脳が変化しますからね」と。

脳の変化ならしかたあるまいと、ちょっとあきらめたかーちゃんです。

さて、今日はそんなこととはあまり関係ないお話です。

わんこも加齢により耳が聞こえにくくなり、目が見えにくくなります。
しかしながら、わんこは人間のようにスマホやパソコンや本やテレビを見る必要もないし、
たいしてお仕事もしないし、
そもそもずっと介護下のような生活ですから、あまり気にしなくてもいいみたい。

ま、夜泣きとか、徘徊とか、おもらしとかは困りますけどね。

しかし、ちょっと困ったことが起こることがあります。
それは「咬傷事故」

つまり、わんこが咬むようになることがあります。
これは怒りっぽいというのとは全く違っていて、
おそらくは目が見えにくくなって、すごく近くに来てから気付いて驚いて咬む、
そんなことだろうと思います。

ここで必要なことは
驚いたからって咬むわんこにしておかない
ということです。

全身くまなく触らせるこであればほぼ問題なし。
どこを触っても、多少脅かしても、咬むことはしない。
もう少し付け加えると
何があっても歯を当てない。唸らない。
これをきちんと教えておけば、まぁ大丈夫でしょう。

「いぬは咬むもの、唸るのは普通」
そんな風にアホな誤解をしている人が多いようですが、
咬むのも唸るのもわんこにとっては非常事態です。

普通の人間なら争いは避けたいです。
わんこも同様。

なので、咬ませない、唸ることをさせない、しない。
これだけちゃんとしておけば、加齢による困ったことは減らせます。

なお、咬まないからって意地悪とか無理強いとかしないでね。
我慢してるの楽しまないでね。
わんこだって頑張って耐えてるんだから。

IMG_3885s.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこの犬生は飼い主次第だけど… [犬 くらし]

ある人はわんこと暮らしていますが

「あまり積極的にわんことかかわりたいと思わない」

のだとか。

だからしつけ的なことは幼稚園に任せちゃったそうです。

うぅむ。


またある人は

「非常に積極的にわんこと関わって、幸せにしたい」

んだそうです。

だよねぇ。

わんこって、自立できないんです、一生。

生かすも殺すも、っていうのは大げさだけど、

楽しく暮らすも、退屈に生かされるのも、飼い主によるところがほとんどです。

だったら、ですよ、

だったら、

「うちのこになってよかった!と言ってもらえる犬生であってほしい」

そう思うよね!

・・・って思っていたけど、大違いでした。

わんこって、タイヘンだね。

私はわんこだろうが、にゃんこだろうが、ニンゲンの友達でも

全力で幸せ感じてほしい派です。

20160306_064107454_iOS.jpg


★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

12歳のわんこの日々の変化 [犬 くらし]

昨年の(2015年)の2月、
Buddyは人生初くらいに体調を崩しました。

結局何の病気だったのかは不明ですが、
おう吐と下痢、震え(悪寒?)とハーハー息が荒くなる
という症状で、完治するのに1週間くらいかかったかな。

その後はいたって元気ですが、それでも昨年末には12歳になり、
いろんな変化が見られます。

例えば
よく寝る
今まではちょっとの刺激でぴくっと起きたのに
同じような刺激では目はあけても首をもたげたり、体を起こすことが少なくなりました。

ほかにも
私が帰宅したとき、ほぼ100%玄関でお迎えしていたのに
最近はお出迎えしているのは70%くらい。
私が玄関に入ってからトコトコやってくることが増えました。

さらには
いびきが増えたりも。

かーちゃんだって、老眼になったり、深酒が抜けにくくなったりと、
いろんな状態が下降傾向にあります。

自分のこともそうですが、
よりいっそうBuddyの変化には気をつけていきたいものです。
ノートに記録したりとか。

病気とか、オオゴトではないことがほとんどですから、
ついつい放置したり、忘れたりしがちですが、
小さな変化が後々の病気につながったりしかねません。
気にしすぎはアカンですが、無関心はもっとアカンです。

わんこは成長も老化もヒトよりも早いです。
あ、にゃんこもね。

私もちょうど同じ世代な感じなので、
一緒に年をとっていこうねって感じの日々なのです。

写真は老化なんて全く関係にゃいPrincess Nanana

20160202_121123725_iOS.jpg



★保護犬のレッスンにはスペシャルサービスあり★

くわしくはサイドバーをご覧ください

☆★☆ 出張相談所 ☆★☆
前橋市にあるSola-Cafeさんにて、出張相談所開催中です。
くわしくはこちら → 出張相談所

▼ふたつになりました。お手数でなければぜひポチっ!とお願いします▼

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット