So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
マッテ パーフェクト講座 ブログトップ
前の10件 | -

【最終回】みなさーん まって できそう ですかぁ? [マッテ パーフェクト講座]

しょうじきに いいます

おれは まっては にがてです

だって うごいちゃ いけないのに

うごいちゃう わんこが いれば

いけないんだよって いいに いかなきゃ ならないし

まっての とちゅうで たいくつに なったら

じめんを くんくん したく なっちゃうし

まってって おれには むずかし すぎるんです

でも まってが できないと おれの いのちが あぶないって

かーちゃんが いうし

まってが できないと ごはんも おやつも たべられないし

おれと しては いっしょう けんめい がんばってる

つもり です

だけど にがてなもんは にがて です

でも

そんなの かんけーねー!

あしたからも がんばります

●なんだかぜんぜんまとまりがなくなってしまいましたが
マッテについて語ってみました。

さて、ところでマッテって、どんな行動でしょう?

それは「動かないこと」です。
その姿勢を保ちながら、リリースされるまでそのままで
い続ける、これがマッテです。

公園で遊んでいます。あなたのわんちゃんは、仲良しの
わんちゃんがやってきたのを見つけて駆け寄ろうとしています。
しかしそこでマッテ!をかけると、わんちゃんは駆け寄らずに
そこで立ちすくんで動かない。

だったり、

わんちゃんと歩いている時、向こうからよろけた自転車
来ます。いったん止まってやり過ごした方がよさそうなので
歩いている途中でマッテ!をかけます。
わんちゃんは立った状態(4歩足が地についている状態)で
止まって自転車をやり過ごします。

こんなこともマッテです。
そしてさらに、もっと身近なマッテがあります。
それは・・・

オスワリ
フセ

です。
オスワリはリリースされるまでオスワリしていること、
フセもリリースされるまでフセのまま動かないこと、
つまり、これらはある意味マッテなのです。

オスワリ!と言うと、その時はスチャっと座って、ごほうびを
ごっくんし終わると勝手にいなくなる。
これはオスワリではないのですねー。

マッテは練習しないとできません。
それはリリースの概念を教えるということだからです。
ぜひ、OK(リリース)がでるまで動かないで頑張ることを
わんちゃんに知ってもらいましょう。

そうすればお互いにいいことがたくさんありますからね!

というわけで、マッテだけでもこんなにネタがありました。
実のところ、ぜんぜんちゃんとまとまっておらず、
さらには、もっとネタがあるのです。

今回は、ふと思い立ってしまったので、マッテに特化した
お話をしてきましたが、ここでのことは、マッテ以外にも
通用することばかりです。
前回のシロクロはっきりすることも、ステップアップが小さな
一歩ずつであることも。
お手でも、オスワリでも、スピンでも、教え方のルールは
同じなのです。

これからわんちゃんにいろいろ学んでもらおうとご計画中
ならば、これをご参考いただき、アレンジしてトライしてみて
くださいね。
にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!

母:はぁ~ やっと 終わったよぅ

B:おれ とちゅうで あきちゃった

母:同感です

B:かーちゃん あんいに はじめるのは

  もう よそうね

母:はい


【21】わんこは しろ くろが すき [マッテ パーフェクト講座]

母:オスワリ・マッテ してください

B:へいっ! (ずるずる) あ… ふせ しちゃった

母:アカン!

B:だめ ですかー?

母:だめに 決まりじゃー

B:だ だめだよね

  そうだよね だめだよ

  で でもさ ごほうびは ある?

母:ないに 決まりじゃー

B:は じゃー やりなおし しますよ

  こまんど おねがい しまーす

●例えば、オスワリ→マッテのときに、ずるずるっと姿勢が
崩れてフセになってしまいました。
こんなときは「仕切りなおし」でしたよね。

例えば、フセ→マッテのときに、何かにハッ!としてオスワリに
なってしまったらー? これも同様に仕切りなおしです。

これらはなんとなくOKのような気がしますが、厳密にはNG。
こういうことって、少なくないですよね。
で。こんななんとなくダメそうなことをOKにしてしまうと
そんな結果が待っているでしょうか?

そ・れ・は、
全てがなし崩しになってしまうーっ!
なのです。

わんちゃんはシロ・クロハッキリしたことが好きです。覚えやすい
からです。逆に曖昧なことはとっても苦手です。混乱してしまう
ためです。

ですから、OKとNGに境目はハッキリ決めましょう。
この境目は競技犬であれば、目標とするところがレギュレーションに
明記されていますからいいのですが、一般的な家庭犬の場合は
そのルールは飼い主さん次第です。
責任重大ですねー。頑張りましょう!
にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【20】がんみが おれを よんでいる [マッテ パーフェクト講座]

母:じーーーーーーっ

B:はっ かーちゃんが おれを みてる

  なんか ようじ ですかぁ?

母:いや 別に 何も…

B:あ そうですか

母:じーーーーーーーっ

B:はっ また みてる

  なんだよ かーちゃんっ

母:べ 別に 何も…

B:ようじが ないなら みるなよぅ

母:(見れば 見るほど オッサン顔だな BUDDY)

●わんちゃんに何か指示を出す時、わんちゃんを見ますよね?
というより、わんちゃんにコマンド(号令)を出す時には、まず
アテンションを取ってから、でした。

ところで、このガン見ですが、時として悪影響を及ぼす場合が
あるのです。

マッテの時、わんちゃんに「動かないでね、ダメだよ、動いちゃ」と
眼力でわんちゃんを抑えようとなさる方が結構多いのです。
しかしながら、ガン見をしているとわんちゃんが「何か用ですか?」
と勘違いしてしまうのです。
そして結果的に動いてしまったりするのです。
特に、長い時間(と言っても3分以上程度)マッテをさせる場合は
ガン見は禁物です。

そこで、です、
長いマッテの時は、わんちゃんと視線を合わせないようにします。
完全にそっぽを向いてしまうと、「もう用はないんだな」と
思われてしまいますので、顔はわんちゃんの方を向け、視線だけを
はずします。だいたいわんちゃんの頭の上1mくらいの宙や壁などを
見ながら、視線の端でわんちゃんの様子を観察します。

マッテ!のときはガン見ではなく、チョイ見でいきましょう!!
にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【19】こうえんでも おれは やるぜ [マッテ パーフェクト講座]

B:ひゃっほ~ こうえんだ こうえんだ~

  ぼーるなげ しようぜ かーちゃん!

母:そのまえに マッテ!ですよ

B:えーー だって はやく しないと

  よるに なっちゃうよ

母:まだ 午前中ですから

B:だって だって はやく しないと

  たくさん わんこが きちゃうよぅ

母:みんな まだ お仕事中だから 大丈夫です

B:えーー だってぇ

母:四の五の 言わずに はよせんかい!

B:しのごの? それ あたらしい ごほうびの なまえ?

母:もー! 帰って お家で やりなおしじゃー!

●マッテしているわんちゃんの周りを一周できるようになったら
さらに次へステップアップです。
ここまでは、練習場所を家の中などに限定してきました。
家の中は、わんちゃんがリラックスでき、集中もしやすいためです。
しかし、家以外でもマッテが必要になることはありますよね。
というわけで、だんだん刺激が多い中でも練習をしていきます。
この場合もステップは1ステップずつです!

練習場所は
①家の中、それもリビングなど
②家の中、玄関など
お散歩好きのわんちゃんは玄関で興奮しやすいため)
③庭、ベランダガレージなど
④家の前の道路(交通量が少ない時間帯)
⑤家の前の道路(交通量の多い時間帯)
⑥公園(貸しきり状態の時間帯)
⑦公園(少々刺激の対象がある時間帯)
⑧公園(大賑わいの時間帯)
※この場合の「公園」は、ドッグランでもよいでしょう。

そして、これらのステップをそれぞれ
リード1本分の距離で10秒ずつくらいからスタートします。
この場合、家の中で十分にマッテができるようになっていれば
都度都度(10秒ごとに)終わりにする必要はありません。
10秒ごと(くらい)にごほうびをあげて様子を見ましょう。
にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【18】かーちゃんが おれの まわりを ぐるぐる まわる わけ [マッテ パーフェクト講座]

B:あれ? かーちゃん どこ?

母:きみの 背後ですよ

  でも 見ちゃだめです STAYですよ

B:あ はい わかったよ

  だから ちゃんと ごほうびを おれの くちの

  ところに もって きてね

母:う… うん

 

●わんちゃんの正面で遠く離れてもマッテができるように
なったら、次のステップにチャレンジです。
①わんちゃんにマッテをかけ、正面1mくらい離れます
②その状態から、わんちゃんの周りを一周しますが、
  回る方向はどちらでもOKです。ただしいきなり一周は
  せずに
③1歩進んでマッテができていたら、ごほうび
④また一歩進んでマッテができていたら、ごほうび
⑤これを続けて一周回ります
⑥一歩ずつができたら、2歩ずつ、3歩ずつとステップ
  アップしていきましょう。
⑦最終的には、一気に一周しちゃいます!

わんちゃんは飼い主さんが視界にいなくなること、さらに
背後に立たれることに慣れていない場合が多いのです。
そのため、周りを一周しても動かずにマッテいられるように
練習ことも必要になります。

これがさらにステップアップすると、飼い主さんがわんちゃんを
部屋に残し、退出しても5分くらいマッテいられるように
なっていくのです。
だんだん忠犬ハチ公に近づいてきちゃいましたね~。

にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         少々苦戦中デス    
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【17】にゃんこ だったら にゃっく・ばうあー だったのにな~ [マッテ パーフェクト講座]

おれは こーぎー BUDDY

うごき やすい おとこさ~♪

おれは こーぎー BUDDY

いがいと だめだめ~♪

おれは どうなが BUDDY

まっての ときは いつも ぴんち~♪

おれは たんそく BUDDY

なんだ かんだ まてない~♪

リラックスできてますか?
前回のリラックスしましょう~の続きです。

マッテで、わんちゃんから離れるとき、わんちゃんが
ついてきてしまったことはありませんか?
その原因はなんでしょう??
・飼い主さんが大好きだから
・飼い主さんの手にごほうびが入っているから?
・飼い主さんの動きにつられて?

また、無事離れられて、ちゃんとできた!ということで
わんちゃんに近づいてごほうびをあげようとしたとき、
動いてしまうことはありませんか?
その原因はどこにあるのでしょう??
・ごほうびを出すアクションが大胆すぎ?
・ごほうびを無駄にちらつかせてしまった?
・ごほうびを出す時にモタついてしまったせい?
・ごほうびがおいしそうすぎだったせい?

何事にも言えることですが、原因を明確にすることで
失敗への対応が可能になります。
原因が不明であれば、失敗を正す前にまず原因究明です。
間違った対処法では効果が期待できません。
病気と薬の関係みたいなものですね。
にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         少々苦戦中デス    
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!

 


【16】かーちゃん りらっくす しなよ! [マッテ パーフェクト講座]

B:(もそもそ もそ…)

母:あ!

B:あ いけね まっての とちゅう だったんだ

母:そーです

B:かーちゃんさ

母:何?

B:かおが こわいんです けど

母:あぁ スミマセン…

 

何度かマッテの練習を続けると、

わんちゃんが失敗する瞬間がわかるようになりませんか?

キョロキョロするとか、クンクンするとか、
耳がヒクヒク動くとか、尻尾を振りだすとか

 

これらはわんちゃん自身の行動ですが、他にも

物音がした時とか

誰かが動いた時とか

わんちゃんや猫にゃんのなき声がした時とか

のような外的要因もあるかもしれません。

 

マッテの間、わんちゃんをガン見で観察して、

これらのサインを見逃さないようにしましょう。

このガン見で予防することで、失敗率がぐんと減ります。

 

そして飼い主さんには、もうひとつ仕事があります。

それは「リラックス」です。

わんちゃんに動かないで、立たないで、と

念を送ってしまいがちですが、その念はわんちゃんに

「プレッシャー」という悪い影響を与えます。

ここで飼い主さんには、ぜひリラックスしていただき、

わんちゃんにはいい「気」が伝わるようにしたいものです。

わんちゃんは言葉を持ちません。

その代わりに体の動きで会話をします。

飼い主さんの緊張した体が妙な動きをして、

その微妙なところをわんちゃんが読み取ることもあります。

マッテの間は特に頑張ってリラックスしましょうね♪

にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。

         少々苦戦中デス    

日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【15】おれの おすわりって わかりにくい? [マッテ パーフェクト講座]

母:SIT!

B:へいっ (すちゃっ)

母:む? オスワリ できてんの?

B:できてますっ!

母:あ ごめん

  きみの 場合 全体的に 地面が 近すぎて

  よく 見えないんだよね

  だからって これ▼?

●マッテの練習をする場合は、オスワリかフセがおすすめです。
そして、オスワリよりもフセの方が動きにくい姿勢です。
オスワリでマッテが長くできなくても、フセだとできたりするのは
そういう理由が関係しているのかもしれません。

しかしながら、オスワリでもフセでもマッテができないとアカンです。
それぞれに必要となるシチュエーションがありますからね。

そして、オスワリで練習しているときは、フセしてしまったらNG、
逆にフセでの練習中にオスワリしてしまってもNGです。
NG、つまり一度リリースして、仕切りなおしデスね。

ここをきちんと分けておかないと、わんちゃんの中でオスワリと
フセがぐちゃぐちゃになってしまいます。

さらに、オスワリよりもフセのほうが動きにくいばかりでなく、
わんちゃんにとって楽チンです。
そのため、オスワリよりも長くフセでマッテができるように
練習したいですね!

なお、オスワリでマッテの練習をする場合、フローリング
ツルツルしていると、すべって姿勢が崩れたりしがちです。
できるだけすべりにくいところで練習しましょう。
バスマットの下に、滑り止めを敷いたりすると便利ですよ♪
どちらも100円ショップで買えますしね♪

にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


【14】「あ゛!」は まほうの じゅもんのです [マッテ パーフェクト講座]

母:あ゛

B:はっ

母:ふぅ

B:ふぅ

母:にっ

B:へへっ

母:誰か 止めて…!

●失敗は2回まで!の続きです。

トレーニング初心者の飼い主さんにありがちな
「失敗のさせ方」というのがあります。
それは、わんちゃんが失敗しそうな瞬間を放置してしまい、
失敗に至らせてしまう、デス。

簡単にご説明いたしましょう。
例えば、わんちゃんにマッテをさせました。動いてしまわないように
見守っている時、わんちゃんが激しく床をクンクンし始めました。
これ以上放っておくと、きっとわんちゃんはマッテを忘れて、
動いてしまいます…

こんな時、あなただったらどうなさいますか?

私がトレーニングを始めた頃は、このような状況の時はいつも
ずっとコトの成り行きを見守ってしまい、その結果わんちゃんは
失敗してしまう。こんなことの繰り返しでした。
しかし、場数を踏んでいくにつれ、わんちゃんが失敗するきっかけ
みたいなものが見え出してきて、失敗を事前に阻止することが
できるようになってきたのです。

防げる失敗は、防ぐ! が鉄則です。

失敗を防ぐための強い味方をご紹介しましょう♪
それは、「あ゛」デス。
この「あ゛」を使っていますか?

この言葉を少し強めに言うと、わんちゃんは「何事ですか?」と
一瞬固まります。マッテの時にこれを使うと、効果が期待
できそうです。
使い方としては、マッテをかけた後にわんちゃんが動いて
しまいしょうな瞬間を見つけたら、すかさず「あ゛」デス。
動くきっかけは
・キョロキョロする
・クンクンする
・声(ワンワン、ピューピューなど)を発する
・耳を動かす
・尻尾を振る(振りが大きくなる)
などです。

しっかりサインをキャッチして、失敗を防ぎましょうねー♪

なお、この「あ゛」を怖がりのわんちゃんに対して、言い方
強すぎると逆効果の場合があります(びっくりして動いてしまう)。
わんちゃんの性格をよく把握なさった上で、ご使用ください!

にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!

 


【13】しっぱいは せいこうの かーちゃん? [マッテ パーフェクト講座]

母:あーあ 残念っ

B:ちぇ ごほうびなし か

母:もう1回 どうぞ

B:おりゃ!

母:ありゃりゃ ざーんねん

B:ええーっ…

母:もう1回 どうぞ

B:とりゃーっ!

母:はぁ…

B:ええっ ま またか

母:では もう1回 ど・・

B:もう いいです さようなら…

母:諦めが 早いね

B:ごほうびは ばーばに もらいますよ

母:くらぁ! 安易な 道を 選ぶなっ!

●失敗は成功の母(元?)と言いますが、初心者わんちゃんは
さにあらず、の場合が多いです。
しかしながら、トレーニングをするうえで、避けては通れないもの
なのですよね。

では、失敗してしまったらどうするか。
失敗は2回まで!というルールを作ります。
マッテ!をかけて動いてしまったら、一度リリース(OK)します。
そして最初から仕切りなおしてマッテ!をかけます。
これでできなかった場合、もう繰り返しません。
(次のトライで成功する自信が100%の場合は繰り返してOK)
ここで、ステップアップの「1ステップ戻す(下げる)」です。
次はステップをひとつ下げて、仕切りなおします。
そして80%以上の成功率になっているかどうかを再確認します。
80%以上できたら、あらためて1段階ステップアップします。

失敗させない理由は、いくつかあります。
①失敗=ごほうびなし → モテベーションの低下
  モチベーションが低下すると、持ち上げるのに苦労します。
  モティベーション低下はトレーニングの最大の敵デス!
②失敗を繰り返す=行動を理解していない
  たとえ1ステップでも変わってしまうと、わんちゃんにとっては
  まったくの別物になってしまうこともあります。

できそうなのに、できない。
もうちょっとなのに!
こんなときは特に失敗は禁物なのです。
最悪、
失敗 → 混乱 → できていたレベルもグチャグチャ
こんな結果になりたくないですもんね!

にほんブログ村 犬ブログへ 参加しています。
         
少々苦戦中デス
   
 
日記@BlogRanking ←newこちらも参加しています。
         クリックMERCI!


前の10件 | - マッテ パーフェクト講座 ブログトップ